店長研修  実力店長を育成する研修

店長のパート・アルバイト採用 株式会社アクティブ・コンサルティング

店長研修ホーム >

店長のパート・アルバイト活用 >

店長のパート・アルバイト採用

店長のパート・アルバイト採用

店長の業績アップにすぐ役立つ
重要な情報を提供します!

チェーンストア研修

・店長研修カリキュラム

・スーパーバイザー研修カリキュラム

・バイヤー研修カリキュラム

・チェーンストア役員研修カリキュラム

・接客研修カリキュラム

チェーンストアコンサルティング

・テーマ別コンサルティング

・顧問コンサルティング

チェーンストアプロジェクト

・業務改革プロジェクト

・店舗活性化プロジェクト

・店長マニュアルプロジェクト

・SVマニュアルプロジェクト

会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・代表者挨拶

・アクセスマップ

・研修料金とご依頼の手順


1.面接日時は店側の希望時間に設定する

パート・アルバイトの応募があったら、面接をします。まず、面接時間の 決め方ですが、パート・アルバイトに働いてもらいたい曜日・時間と面接 時間を合わせることが、最も重要な点です。応募者にとっても、その時間 がいちばん都合がよいはずです。そして、実際に働いてもらいたい時間 に来店してもらえれば、一緒に働く仲間や、店の状況などを見てもらうこ とができます。応募者の不安を少しでも解消することになります。

2.大型店は直属の上司を面接責任者にする

小型店でスタッフの人数が少ない店ならば店長が面接を担当しますが、 大型店であれば、できる限り副店長、売場責任者など、パート・アルバイ トの直接の上司を面接責任者に任命します。理由は、自らが責任者と なって面接したスタッフには、育成に責任を持つからです。その場合、 面接責任者には、必ず面接実施法のトレーニングを受けさせてから、 担当させるようにします。

3.面接で良い人材を判断するポイント

面接で注意すべきポイントについてご説明します。まず来店時間です。 応募者が何時に来たかをチェックします。遅刻者は論外ですが、面接時 間ギリギリに飛び込んでくるようでもダメです。面接時間の5分前には 到着している人を選びます。次に、身だしなみです。髪がぼさぼさしてい たり、服装がだらしない人は除外します。3つ目が、挨拶です。明るくて 大きな声で、ハキハキと挨拶できる人を選びます。面接で必ず聞くべき ことは、何のために働きたいのかです。働く目的、仕事に対する意欲が ある人を選ぶようにします。

4.履歴書で良い人材を判断するポイント

履歴書で注意すべきポイントについてご説明します。まず写真を見ます。 写真が貼っていない人は論外ですが、適切な大きさの写真が傾いたり、 はみ出したりせず、きれいに貼ってある人を選びます。そして、履歴書 の裏側にある志望動機や、学生であれば得意科目や所属クラブなどの欄 がすべてきちんと埋まっているかどうかチェックします。何も記載して いない人は、やる気がなく、不真面目と判断せざるをえません。

5.採否の判断基準はあらかじめ決めておく

応募者の採用決定基準および不採用決定基準をあらかじめ決めておく ことが大切です。主な質問内容や、その結果を記載する表を事前に準 備しておくとよいでしょう。総合的によい人材だと判断したら、その場で 採用を告げるようにします。迷ったり、採用するつもりがない場合には、 1週間以内に採否を連絡しますと告げます。不採用者には、希望勤務日 や時間の都合などにより、他の人を採用することになったなど、不採用 の理由を丁寧に連絡することが大切です。

☆店長研修に関するお問合わせは下記にお願い致します。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
        お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
        メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

業態別店長研修のご案内

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

チェーンストアの仕事

業態別研修

←店長のパート・アルバイト募集へ

店長のパート・アルバイト教育へ→



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
Copyright © 2014 Active Consulting