店長研修  実力店長を育成する研修

店長の人材採用 株式会社アクティブ・コンサルティング

店長研修ホーム >

店長研修の内容 >

店長の人材採用

店長の人材採用

店長の業績アップにすぐ役立つ
重要な情報を提供します!

チェーンストア研修

・店長研修カリキュラム

・スーパーバイザー研修カリキュラム

・バイヤー研修カリキュラム

・チェーンストア役員研修カリキュラム

・接客研修カリキュラム

チェーンストアコンサルティング

・テーマ別コンサルティング

・顧問コンサルティング

チェーンストアプロジェクト

・業務改革プロジェクト

・店舗活性化プロジェクト

・店長マニュアルプロジェクト

・SVマニュアルプロジェクト

会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・代表者挨拶

・アクセスマップ

・研修料金とご依頼の手順


1.店長の人材採用

店長はパート・アルバイトを募集したり、面接して採否を決めたりする機 会が多いと思います。そんなときに、少しでも有能な人材を確保しなけ ればなりません。それでは、どんな人材を採用したらよいのでしょうか。 ひとことで言えば、責任感とチャレンジ精神を持った人材が理想です。 過去の成功体験や失敗体験を聞く中で、判断するとよいでしょう。

2.面接にはケーススタディを用意する

店長がパート・アルバイトを面接する際には、ケーススタディを用意して おくとよいでしょう。例えば、「お客様が陳列してある商品を落として壊し てしまったとき、あなたならどうしますか」などです。このような質問を複 数してみて、その答えの中から、常にお客様の立場に立って、物事を考 えられる人かどうか判断します。

3.新人には教育プログラムを提示する

店に配属された新人は、正社員でも、パート・アルバイトでも、不安で いっぱいのはずです。その不安の原因は、これから何が起こるかわか らないからです。それゆえ、店長は新人に対し、教育プログラムを提示 することが必要です。こういう手順で教育して、いつまでにどんな仕事を 覚えてもらうかを伝えるだけで、新人の不安は解消されます。

4.店長は新人の希望を誠意を持って聴く

店長は新人の夢や希望を誠意を持って聴くことが大切です。そして、そ の希望や夢と、現実の仕事を結び付けて、仕事に対する動機づけをす るのです。例えば、イラストレーター志望の学生であれば、店のPOPを 書くことで、見る人の反応を感じ取れるので、将来の仕事に役立つとい うことを語るのです。こういう店長のスタッフは、定着率が高くなります。

5.店長は質問を上手に活用する

店長はスタッフを、決して指示命令だけで動かそうとしないことです。人 は一方的に指示命令をされるのを嫌うということを覚えておいて下さい。 しかし、それでもスタッフには、思い通りに動いてもらわなければなりま せん。そこで有効なのが質問です。店長は、「○○したいのだけれど、 何かよい方法はない?」などと質問すればよいのです。

店長研修の内容については、 店長の仕事 もご覧ください。

☆アクティブ・コンサルティングは、店長研修講師を派遣します。
☆店長研修に関するお問合わせは、下記にお願い致します。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
        お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
        メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

業態別店長研修のご案内

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

チェーンストアの仕事

業態別研修

←店長のほめ方・叱り方へ

店長の問題解決へ→



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
Copyright © 2014 Active Consulting