店長研修  実力店長を育成する研修

店長の万引対策 株式会社アクティブ・コンサルティング

店長研修ホーム >

店長研修の内容 >

店長の万引き対策

店長の万引対策

店長の業績アップにすぐ役立つ
重要な情報を提供します!

チェーンストア研修

・店長研修カリキュラム

・スーパーバイザー研修カリキュラム

・バイヤー研修カリキュラム

・チェーンストア役員研修カリキュラム

・接客研修カリキュラム

チェーンストアコンサルティング

・テーマ別コンサルティング

・顧問コンサルティング

チェーンストアプロジェクト

・業務改革プロジェクト

・店舗活性化プロジェクト

・店長マニュアルプロジェクト

・SVマニュアルプロジェクト

会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・代表者挨拶

・アクセスマップ

・研修料金とご依頼の手順


1.万引対策の基本は声掛け

万引対策の基本は、しっかりとしたアイコンタクトと声掛けです。お客様 が来店して、最初に販売スタッフと出会ったときに、きちんと目を合わせ て「いらっしゃいませ」と声掛けをするだけで、出来心の万引はかなり防 ぐことができます。自分の存在を店側が認識していると感じさせること が、万引き防止には重要なのです。

2.万引き防止ポスターを貼る

店長は、万引防止のポスターを店のよく目立つ場所に大きく貼りだしま す。ありきたりの方法だと思われるかもしれませんが、かなり効果があ ります。「万引行為を発見した場合は、被害額、年齢にかかわらず、即 座に警察に報告します」など、店側の断固とした主張をコピーにして示 すのです。この店は万引に甘いと思われたら、必ず狙われるからです。

3.万引犯の兆候を見抜く

買い物カゴを持たないまま店内のあちこちをウロウロと動き回る人や、 買い物カゴは持っているけれど、商品を手に取っては返すということを 繰り返す人は、かなりあやしいです。店側の反応を見て、死角を探して いるのです。このような人に対する対策は、ずっと監視を続けて、時々 「何かお探しですか」と声をかけるようにします。

4.窃盗犯への防犯対策を取る

出来心で行う万引と、プロの窃盗犯では、やり口も盗む金額もまったく 異なります。店長は、このような窃盗犯に対しての防犯対策を徹底する 必要があります。防犯カメラ、防犯ベル、カラーボールなどをよく見える 場所に設置します。駐車場の明かりを明るくします。不審人物に対しては 目を離さずに、何かあればすぐに防犯ベルを押すようにします。

5.内引防止の対策も考える

外部の人間による万引に対して、内部の人間による盗みを内引といい ます。油断すると、この被害が発生することがあります。最初にやるべ きことは、社内商品購入のルールを決めることです。例えば、自分で買 う商品は自分以外の人にレジ打ちを依頼するなどです。また、高額品に ついては、棚卸頻度を高めて、店側がチェックしていることを示します。

店長研修の内容については、 店長の仕事 もご覧ください。

☆アクティブ・コンサルティングは、店長研修講師を派遣します。
☆店長研修に関するお問合わせは、下記にお願い致します。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
        お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
        メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

業態別店長研修のご案内

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

チェーンストアの仕事

業態別研修

←店長のロス対策へ

店長研修の内容へ→



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
Copyright © 2014 Active Consulting