店長研修  実力店長を育成する研修

売れる場所 | 売上アップ2 株式会社アクティブ・コンサルティング

店長研修ホーム >

売上アップ >

売上アップ2

売上アップ2 売れる場所

店長の業績アップにすぐ役立つ
重要な情報を提供します!

チェーンストア研修

・店長研修カリキュラム

・スーパーバイザー研修カリキュラム

・バイヤー研修カリキュラム

・チェーンストア役員研修カリキュラム

・接客研修カリキュラム

チェーンストアコンサルティング

・テーマ別コンサルティング

・顧問コンサルティング

チェーンストアプロジェクト

・業務改革プロジェクト

・店舗活性化プロジェクト

・店長マニュアルプロジェクト

・SVマニュアルプロジェクト

会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・代表者挨拶

・アクセスマップ

・研修料金とご依頼の手順


1.売れる場所を把握する

店舗の中には、残念ながら、よく売れる一等地と、あまり売れないデッド スペースがあります。そして、それは物理的に決まっています。したがっ て、店長およびスタッフは、自分の店の売れる場所と売れない場所を把 握しておくことが大切です。そして、場所の特性に応じて、商品を計画的 かつ適切に配置するようにします。

2.入口を入ってすぐの場所

最高の一等地は、入口を入ってすぐのテーブル什器の上です。ここでい うテーブル什器とは、まさにテーブルで、壁を背にしておらず、360度、 どの方向からでも見えて、手を伸ばすと楽に触れる陳列ができる什器の ことです。お客様が店内に入って、いちばん先に目にする場所であり、 自由に触れる場所ですから、最も売れる場所になります。

3.中央ゴンドラの正面エンド

これは、テーブル什器の後ろに並ぶ中の島のゴンドラの正面にあるエン ドです。テーブル什器は低いので、来店客から見て、目線が行きやすい 場所になります。また、後ろには什器がありますが、270度の方向から 見ることができるので、目立ち、触りやすい場所です。ここがテーブル什 器に次いで、2番目に売れる場所となります。

4.入口すぐ以外のテーブル什器

テーブル什器には、さきほどご説明したように360度から見えて、触れ るという特性があります。これは来店客に目立って、購入を促すのに、 とても効果的な特徴です。店の広さにもよりますが、入口すぐ以外にも、 商品分類の区切りごとに設置するとよいです。3番目の売れる場所は、 この入口すグ以外のテーブル什器のある場所ということになります。

5.壁面棚什器の提案スペース

壁壁面にただ整然と商品を並べているだけだと、特に売れる場所にはな らないのですが、そこに提案スペースを作って、ディスプレイをほどこす と、来店客の注目を集める場所に変わり、売れる場所となります。ゴー ルデンゾーンと呼ばれる高さ120cm前後が、ディスプレイに最もよい 位置です。ここが4番目の売れる場所です。

☆アクティブ・コンサルティングは、店長研修講師を派遣します。
☆店長研修に関するお問合わせは、下記にお願い致します。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
        お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
        メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

業態別店長研修のご案内

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

チェーンストアの仕事

業態別研修

←売れる店舗づくりへ | 売上アップ1

遊びの空間づくりへ | 売上アップ3へ→



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
Copyright © 2014 Active Consulting