店長研修  実力店長を育成する研修

パッケージデザイン | 売上アップ17 株式会社アクティブ・コンサルティング

店長研修ホーム >

売上アップ >

売上アップ17

売上アップ17 パッケージデザイン

店長の業績アップにすぐ役立つ
重要な情報を提供します!

チェーンストア研修

・店長研修カリキュラム

・スーパーバイザー研修カリキュラム

・バイヤー研修カリキュラム

・チェーンストア役員研修カリキュラム

・接客研修カリキュラム

チェーンストアコンサルティング

・テーマ別コンサルティング

・顧問コンサルティング

チェーンストアプロジェクト

・業務改革プロジェクト

・店舗活性化プロジェクト

・店長マニュアルプロジェクト

・SVマニュアルプロジェクト

会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・代表者挨拶

・アクセスマップ

・研修料金とご依頼の手順


1.専門店はパッケージも重視する

物を販売すると袋に入れたり、包装したりします。老舗の百貨店ですと、 その包装紙に包んでもらうことが価値だったりします。アパレルショップ など女性がターゲットの専門店チェーンですと、この袋や包装紙などの パッケージは、顧客満足度に関わる重要な要素となります。また、パッケ ージは、そのまま店の広告塔の役割を果たします。

2.パッケージのデザインにこだわる

パッケージでまず大切なのは、デザインです。ただし、デザインだけが 独立しているわけではありません。パッケージデザインは、店舗コンセプ トや店舗そのもののデザインと連動していることが重要です。いくらよい デザインでも、ひとめ見ただけで、店のイメージを思い浮かべられるよう に作られていなければ、意味がありません。

3.パッケージのカラーコーディネート

パッケージを作成するときに、デザインのセンスと並んで重要な要素は、 カラーコーディネートです。色は人間の心理と密接な関係があります。 まず大事なことは、店舗のテーマカラーとパッケージのテーマカラーを 合わせることです。また、あまり多くのカラーを使わず、できるだけシン プルに仕上げることがポイントとなります。

4.デザインの監修者を1人に決める

店舗のデザインとパッケージのデザインを統一させるというのは、当たり 前のようですが、実際には、店舗、看板、ディスプレイ、パッケージなど 別々のデザイナーが手掛けているケースがあります。そうすると、微妙 に感覚が異なる場合があります。したがって、企業としてデザインの監 修者を1人に決めて、すべてを統一させる必要があります。

5.過剰なパッケージは時代に逆行する

世の中の価値観はエコです。これはお客様にも浸透しています。バブル の頃は、見るからに立派なパッケージで過剰包装している店も数多くあ りましたが、今はこのような時代ではありません。できるだけシンプル で、必要最小限の包装にしたほうが、店の価値が高まるのです。接客と も連動して、お客様に理解をもとめましょう。

☆アクティブ・コンサルティングは、店長研修講師を派遣します。
☆店長研修に関するお問合わせは、下記にお願い致します。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
        お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
        メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

業態別店長研修のご案内

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

チェーンストアの仕事

業態別研修

←入口の作り方へ | 売上アップ16

売れるイベントへ | 売上アップ18へ→



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
Copyright © 2014 Active Consulting