店長研修  実力店長を育成する研修

売れるイベント | 売上アップ18 株式会社アクティブ・コンサルティング

店長研修ホーム >

売上アップ >

売上アップ18

売上アップ18 売れるイベント

店長の業績アップにすぐ役立つ
重要な情報を提供します!

チェーンストア研修

・店長研修カリキュラム

・スーパーバイザー研修カリキュラム

・バイヤー研修カリキュラム

・チェーンストア役員研修カリキュラム

・接客研修カリキュラム

チェーンストアコンサルティング

・テーマ別コンサルティング

・顧問コンサルティング

チェーンストアプロジェクト

・業務改革プロジェクト

・店舗活性化プロジェクト

・店長マニュアルプロジェクト

・SVマニュアルプロジェクト

会社情報

・会社概要

・代表者紹介

・代表者挨拶

・アクセスマップ

・研修料金とご依頼の手順


1.専門店が価格訴求に頼るのは危険

専門店が価格訴求チラシのみに頼ることは危険です。毎月○日は30% 引き、毎週○曜日はポイント5倍などの販促はよく見かけますが、この ような売り方をしていると、お客様は特売日にしか来なくなります。日々 来店する総合店チェーンと、目的時に来店する専門店チェーンでは、異 なる売り方をしなければなりません。

2.専門店は体験や感動を与える

専門店チェーンも価格を下げる努力をすることはもちろんですが、競合 店と値下げの泥仕合をしてはいけません。大事なことは、その店でしか できない体験や感動を与えることです。だからこそ、シーンメイキングに よるディスプレイを取り入れたり、これ以上できないほどの接客サービ スの向上に取り組むことが重要なのです。

3.専門店はイベント販促が効果的

顧客に体験や感動を与える必要がある専門店チェーンでは、イベントに よる販促を実施するのが効果的です。具体的に言うと、価格訴求チラシ よりも、プレゼント特典を付けるほうがよいのです。そこにゲーム性を盛 り込めば、体験がプラスされます。例えば、トランプを引いてもらって、 マークによって、プレゼントの種類を変えるなどです。

4.イベントでは商品実演をする

イベント販促では、できる限り商品実演を実施して、商品を使ったときの 楽しさを体験してもらうようにします。例えば、雑貨店であれば、キッチン ツールを使って、実際に簡単な料理を作って、召し上がってもらうなどで す。アパレルショップであれば、変身前と変身後の写真を展示するなど、 知恵を絞ってアイデアを考えます。

5.イベントの告知は情報通信で行う

イベントの告知は、店からの情報通信で行うのがよいと思います。情報 通信とは、店から顧客に対して、定期的に発信するニュースです。DM で実施するとコストが高いですが、メールで発信すれば、コストはまった くかかりません。前回のイベントに来ていただいた顧客の声を掲載する と臨場感を伝えることができます。

☆アクティブ・コンサルティングは、店長研修講師を派遣します。
☆店長研修に関するお問合わせは、下記にお願い致します。

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
        お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
        メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

業態別店長研修のご案内

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

チェーンストアの仕事

業態別研修

←パッケージデザインへ | 売上アップ17

スタッフの好感度へ | 売上アップ19へ→



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
Copyright © 2014 Active Consulting