バイヤー研修カリキュラム

バイヤー研修の講師派遣をします

アクティブ・コンサルティングのバイヤー研修は、経営コンサルタントが貴社にお伺いすることにより、貴社の社内研修として 実施していただくことをを基本としております。

バイヤー2

アクティブ・コンサルティングのバイヤー研修は6回コースを基本としております。ここでは6回コースの一例として、1回分のバイヤー研修カリキュラムをご紹介いたします。

研修内容 研修技法
1.MDの基礎知識とバイヤーの役割
(1)マーチャンダイジングとは何か
(2) 組織におけるバイヤーの位置づけ
(3)バイヤーに求められる能力
2.売れる商品の選定
(1)業態特性と自社の強みを生かす
(2)店舗のグルーピング基準を作成する
(3)商品構成グラフを作成する
3.売れる売場づくりの企画立案
(1)52週マーチャンダイジングの実践
(2)定番棚割の作成と運用の指示
(3)効果的な販促指示書の作成と指示
講義
自社のマーチャンダイジングについて検討
    ・マーチャンダイジングの現状分析
    ・マーチャンダイジングの課題抽出
    ・マーチャンダイジングの改善策
討議
討議結果に対する講師によるコメント
    ・良い点・悪い点の明確な指摘
    ・改善ポイントを具体的にアドバイス
    ・疑問点に対する質疑応答
講義
研修のまとめ 講義

アクティブ・コンサルティングのバイヤー研修6回コースについて詳しく知りたい方は、下記をクリックしてお問い合わせください。

Copyright© 店長研修 , 2020 All Rights Reserved.