店長に役立つ本

店長の教科書となる役立つ本のご紹介

経営理論を学びたい人へ

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 [単行本]

経営感覚のある店長が必要とされており、これからの店長は経営が分 からなければなりません。マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 は、企業がマネジメントを必要とする理由、マネジメントとは何か、どうあ るべきかを記した本です。ドラッカー経営学の集大成を一冊に凝縮して あり、わかりやすく書かれています。店長が必ず読むべき本です。

 

書籍名:マネジメント
著者名:P・F・ドラッカー
出版社:ダイヤモンド社
発行日:2001年12月

マーケティングを学びたい人へ

コトラーのマーケティング入門

売上を高めるには、マーケティングを理解する必要があります。企業の 最前線にいる店長にこそ、マーケティングが必要なのです。「コトラーの マーケティング入門」は、マーケティングとは何かということから始まり、 マーケティングに関する主要ポイントをていねいに解説してくれる本です。 マーケティングの入門書としてはベストです。

 

書籍名:コトラーのマーケティング入門
著者名:フィリップ コトラー他
出版社:丸善出版
発行日:2014年2月

部下管理を学びたい人へ

人を動かす 新装版

部下との人間関係に悩む店長は、驚くほどたくさんいます。このような 店長に、絶対に読んで欲しい本です。「人を動かす」は、人を動かす3原 則、人に好かれる6原則、人を説得する12原則、人を変える9原則、幸福な家庭を作る7原則を説明した、人としての生き方を説いた本です。 この本を読めば、人間関係の悩みから解放されます。

 

書籍名:人を動かす
著者名:デール・カーネギー
出版社:創元社
発行日:1999年10月

1分間マネジャー 何を示し、どう褒め、どう叱るか!

店長が部下に接する時に、どうすればよいかという答えを与えてくれる 本です。「1分間マネジャー」は、部下管理をとてもシンプルにまとめて います。部下をマネジメントする上司の仕事は「目標設定」、「称賛」、 「叱責」の3つであり、それは1分間あればできるという本です。短くて
すぐに読めますが、これこそ部下管理の決定版といえる本です。

 

書籍名:1分間マネジャー
著者名:K・ブランチャード、S・ジョンソン
出版社:ダイヤモンド社
発行日:1983年2月

経営者の本から学びたい人へ

一勝九敗 [単行本]

「一勝九敗」は、ユニクロの創始者である柳井 正氏が、周囲からは、 今までやったことはすべて成功したかのように思われているが、実際に は、10試みて1つ成功するくらいの確率であると述べている本です。
店長が経営者の視点を知るために、ぜひ読んでおきたい1冊です。

 

書籍名:一勝九敗
著者名:柳井 正
出版社:新潮社
発行日:2003年11月

店長の仕事ノウハウを学びたい人へ

店長の仕事ノウハウ集

「店長の仕事ノウハウ集」は、店長の仕事や役割が分からない、店長と して部下にどのように接したらよいのか分からない、本部から売上を上 げろと言われているが、その方法がわからない・・・などの悩みを抱えて いる、すべての店長のために書かれた本です。これを読めば店長として どうすればよいのか悩んでいた問題点が、すべて解決するはずです。

店長の仕事ノウハウ集

書籍名 : 店長の仕事ノウハウ集
著者名 : 岡村憲之
出版社 : アクティブ・コンサルティング
発行日 : 2013年3月

⇒ 店長の仕事ノウハウ集の詳細はここをクリック

Copyright© 店長研修 , 2020 All Rights Reserved.