店長の役割・店長の仕事6

店長の必需品

1.店長が絶対に読むべき経営理論の本

経営の神様といわれているP.F.ドラッカーの著書「マネジメント」は、 ビジネスの基本が誰でもわかるように解説されている、経営のバイブル です。読みやすくて理解しやすい本ですから、短時間で読むことができます。 店長にとって最も大切なことは「経営者の視点」で考えることですから、 必ずこの本は読んでおかなければなりません。詳しくは、マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則をご覧ください。

2.店長が絶対に読むべき経営者の本

2.店長が絶対に読むべき経営者の本

いま最も成功している経営者の代表は、ユニクロの柳井社長でしょう。 その柳井社長が「一勝九敗」という面白いタイトルの本を書いています。 つまり、名経営者といえども10回新しいことを始めれば、9回は失敗し ているという意味です。そして、この本の中で、柳井社長は、「店長は会社の主役だ」と、断言しています。詳しくは、一勝九敗をご覧ください。

3.店長が絶対に読むべき店長仕事ノウハウの本

店長の仕事のノウハウを学ぶには、アクティブ・コンサルティング代表の 岡村憲之が執筆した「店長の仕事ノウハウ集」を読む必要があります。 トップコンサルタントが豊富な経験をもとに書き下ろした450ページに もおよぶ店長の仕事ノウハウがぎっしりと詰まったオリジナル本です。これ を読めば、店長の仕事を遂行する能力が確実に高まります。詳しくは、店長の仕事ノウハウ集をご覧ください。

4.店長の情報収集に役立つ最新タブレット

店長は1日中、店内にいて、仕事に従事しているため、情報量が少なく、 視野が狭くなりがちです。それゆえ、自らが積極的に新しい情報を取り 入れる努力をしなければなりません。そのために、最も役立つツールが タブレットです。PCよりも瞬時に立ち上げられて、手軽に使うことができ るからです。Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ(最新モデル)なら、大きさも価格も手頃です。

5.店長が常備すべきモバイル充電器

店長にとって、スマホやタブレットは情報収集の必需品ですが、残念 ながら、すぐに電池が切れてしまい、使用時間が短いことが欠点です。 そのために、スマホやタブレット用の充電器を常に所持しておくことが 必要となります。いろいろな種類のものがありますが、比較的、小型の充電器モバイルバッテリー 10000mAh 軽量 LCD残量表示 3個LEDライト搭載 PSE認証済 2USB出力+2USB入力(2.4A) 急速充電 2台同時充電でき iPhone/Android/iPadに対応 機内持ち込め 地震/災害/旅行/出張/などの必携品が使いやすいと思います。

© 2020 店長研修