女性店長2

女性店長

女性店長へのアドバイス6

女性店長の自己啓発

女性店長は、とかく視野が狭くなりがちなので、なんて書くと、またまた怒られそうです。でも、少しでも思い当たる点があれば、やはり意識的に視野を広げるべきです。お金も多少かかってしまいますが、自分への投資が最も重要なお金の使い方です。

1.女性店長は一流のサービスを受ける

書店に行くと、リッツカールトンなど一流ホテルのサービスに関する本がたくさん並んでいます。まず本によって、基礎知識を学びましょう。そし て、その後は、できれば思い切って一流ホテルのレストランで食事をする機会を作ります。自分の五感を研ぎ澄ませて、一流のサービスを受ける経験をすると、必ず女性店長としてのマネジメントレベルが高まるのです。

2.女性店長は新聞を読み情報を集める

女性店長は新聞は必ず読むようにしましょう。忙しければ、デジタルでも 読めますので、通勤時間にスマホやタブレットでも読むことができます。 一般紙で経済動向などを理解して、業界紙で業界動向を学びます。女性店長はとかく視野が狭くなりがちなので、意識して自分の世界を広げるようにします。物事を大きく前向きに考える習慣を身に付けます。

3.女性店長は異業界の友人と会う機会を作る

女性店長は積極的に異業界の友人と交流する機会をつくります。店長は常に店のことを考えていますから、自分で気が付かないうちに内向きになってしまうことが多いのです。まったく違う仕事をしている友人の何気ない言葉に、問題解決のヒントが得られることも多いのです。隣の芝 生は青く見えますが、皆苦労していることを知るだけでも有意義です。

4.女性店長はリラックスタイムを作る

女性店長は、とかく真面目すぎます。何でも一生懸命で24時間仕事のことだけを考えて過ごすという傾向があります。その気持も分かります が、やはりオンタイムとオフタイムを分けることが大切です。スポーツジムに通ったり、好きな芝居を見たり、温泉旅行や海外旅行に出かけたりと、自分が完全にリラックスできる時間を作るようにします。

5.女性店長は自分のスキルを磨く

女性店長は人間の幅を広げることが大切です。そのためには、仕事以外も含めて自分のスキルを磨きます。例えば、英会話などの語学。ITスキル、 ピアノやギターなどの楽器。テニスやゴルフなどのスポーツ。仕事上のスキルはもちろん、仕事とは別の分野でも一生懸命に努力し、スキルを高めることで、人間としての魅力が高まり、結局は仕事と相乗効果を生むことになります。

以上、女性店長へのアドバイスを6回にわたって書いてきました。この中には、男性店長にも共通する内容がたくさん含まれています。決して男性と女性を差別して書いたわけではなく、それぞれの特性を生かして仕事を進めていただきたいと思い、あえて経験論からアドバイスをさせていただいた次第です。少しでも仕事に役立てていただければ幸いです。

-女性店長

© 2020 店長研修