店長の心得1

店長の心得

店長の心得1

心得とは、常に心がけていなければならないこと、ある事をするにあたって注意し守るべき事柄などを意味します。アクティブ・コンサルティングは、店長研修を通じて学んで欲しいことは、店長としてのスキルだけではなく、メンタルも重要だと考えています。当社で作成した、店長の心得100項目をご紹介します。

店長の心得1~25

1. 店長は店の顔となるべく自覚を持て

2. 店長は地域コミュニケーションを重視せよ

3. 店長は数値目標を強く意識せよ

4. 店長は自らの職務を明確に理解せよ

5. 店長は責任と権限は一体化していることを知れ

6. 店長は計画-実行-反省のサイクルを回せ

7. 店長上司・同僚・部下にリーダーシップを発揮せよ

8. 店長は部下からの人望を得られる行動をせよ

9. 店長は着眼大局・着手小局で仕事に臨め

10. 店長はグローバル視点を持て

11. 店長は景気動向に敏感になれ

12. 店長は自店のターゲットを明確にせよ

13. 店長はすべてを顧客視点から考えよ

14. 店長はモノだけでなくコトも重視せよ

15. 店長は商品だけでなくサービスも提供せよ

16. 店長は情報発信に熱意を持って取り組め

17. 店長は消費者ニーズに真剣に向き合え

18. 店長は異なる業態の動向も研究せよ

19. 店長は変化に応じた戦略策定をせよ

20. 店長は自店の商圏を正確に把握せよ

21. 店長は競合店から学ぶ姿勢を持て

22. 店長は常にビジネスのアイデアを考え続けよ

23. 店長は社是・社訓を理解して部下に徹底せよ

24. 店長は経営方針を具体化して部下に説明せよ

25. 店長は率先垂範で経営方針を実行に移せ

-店長の心得

© 2020 店長研修