売上アップ2

売上アップ

専門店チェーン店長の売上アップ12

売れない理由を分析

1.売れない理由を分析する

世の中には、よく売れている店と売れていない店があります。そして、売 れている店には、売れている店の、売れていない店には、売れていない 店の共通項があります。もしあなたの店が売れない店だったとしたら、 そこには必ず、売れない理由があります。その理由を分析して、改善す れば、必ず売れる店に変わります。

2.いい加減な看板が付けられていませんか

あなたの店を訪れたお客様が最初に目にするのは、看板です。だから、 看板が目立たなければ、通り過ぎてしまいます。また、もし目立つ看板 だとしても、感性に合わなかったり、興味がわかなければ、これまた通り 過ぎてしまいます。客層に合った色、ロゴ、内容の看板となっているか、 最初にチェックして下さい。

3.ディスプレイが安っぽくないですか

店頭および店内のディスプレイが安っぽくないですか。例えば、100円 ショップであり合わせに買った材料で組み立てられているディスプレイな どです。業態やコンセプトにもよりますが、専門店チェーンではライフス タイル提案を売っているのですから、安っぽいディスプレイには安っぽ いお客様しか来ません。客層に合ったレベルの材料を使いましょう。

4.POPを手抜きしていませんか

商品さえよければ売れると思っているかもしれませんが、どんなによい 商品でも、お客様に、その価値が伝わらなければ売れません。そして、 その価値を伝える方法が、POPによる情報提供なのです。この商品の どこが特長なのか、この商品を使うとどのような感動を体験できるのか などが、POPに凝縮して表現されていることが大切です。

5.色やBGMが客層と不釣り合いではないですか

ディスプレイのテーマカラー、BGMなどを店長の好みで決めていませ んか。いくら自分が好きな色や音楽でも、販売している商品と適合して いなければ、売れる商品も売れなくなります。店のコンセプト、客層、季 節などに応じた色やBGMを厳選することが大切です。すべてお客様が 主役なのです。

-売上アップ

© 2020 店長研修