売上アップ1

売上アップ

専門店チェーン店長の売上アップ15

トイレを清潔にする

1.女性客はトイレを重視する

店舗はピカピカにきれいにしているのだけれど、トイレに入ったらあまり きれいではなくてがっかりしたという経験はありませんか。特に、飲食店 ですと、必ず1度や2度はトイレに行くので、多くの客がトイレに対して、 印象を持つことになります。繁盛店と呼ばれている店は、ほぼすべてトイ レに対しても気配りをしています。

2.トイレも感動のスペースになる

トイレの個室の広さは1坪あるかないかで、実に狭い空間です。しかし、敷地か ら入口までのアプローチや、店内の奥行きを感じさせる空間に負けずお とらず、顧客にとっては重要なスペースです。このトイレが快適な空間 か否かで、店に対するイメージは大きく変わります。トイレでマイナスの イメージを与えては、ほかでの努力が無駄になってしまいます。

3.トイレのデザイン化も効果的

最近の傾向としては、店舗デザインに凝るのと同じく、その延長上として トイレのデザインにも遊び心が加えてデザインするケースが目立ってい ます。和風の店では、江戸時代を感じさせるような和風のデザイン、あ るいは絢爛豪華なデザインなどもあります。トイレにこだわりを持ってい る店は、それ自体が販促効果を発揮しています。

4.トイレも店舗コンセプトに合わせる

当たり前のことですが、店舗のデザインも店舗コンセプトに合わせる ことが大切です。可愛らしさをコンセプトにした店であれば、可愛い デザインのトイレにする。大人の女性をターゲットにした店であれば、 大人っぽさを強調するようにします。カラーコーディネートも店内と 同じカラーで作るとよいでしょう。

5.トイレの維持管理に注意する

せっかくデザイナーが素晴らしいトイレを創っても、維持管理が悪いと、 だいなしになってしまいます。定期的にチェックして、トイレを清潔に保 つことはもちろんですが、注意すべきはそれだけではありません。いくら デザインに凝っても、使い捨てのペーパータオルがあふれるていたら、 急に現実に引き戻されてしまいます。

-売上アップ

© 2020 店長研修