売上アップ

専門店チェーン店長の売上アップ17

パッケージデザイン

1.専門店はパッケージも重視する

物を販売すると袋に入れたり、包装したりします。老舗の百貨店ですと、 その包装紙に包んでもらうことが価値だったりします。アパレルショップ など女性がターゲットの専門店チェーンですと、この袋や包装紙などの パッケージは、顧客満足度に関わる重要な要素となります。また、パッケ ージは、そのまま店の広告塔の役割を果たします。

2.パッケージのデザインにこだわる

パッケージでまず大切なのは、デザインです。ただし、デザインだけが 独立しているわけではありません。パッケージデザインは、店舗コンセプ トや店舗そのもののデザインと連動していることが重要です。いくらよい デザインでも、ひとめ見ただけで、店のイメージを思い浮かべられるよう に作られていなければ、意味がありません。

3.パッケージのカラーコーディネート

パッケージを作成するときに、デザインのセンスと並んで重要な要素は、 カラーコーディネートです。色は人間の心理と密接な関係があります。 まず大事なことは、店舗のテーマカラーとパッケージのテーマカラーを 合わせることです。また、あまり多くのカラーを使わず、できるだけシン プルに仕上げることがポイントとなります。

4.デザインの監修者を1人に決める

店舗のデザインとパッケージのデザインを統一させるというのは、当たり 前のようですが、実際には、店舗、看板、ディスプレイ、パッケージなど 別々のデザイナーが手掛けているケースがあります。そうすると、微妙 に感覚が異なる場合があります。したがって、企業としてデザインの監修者を1人に決めて、すべてを統一させる必要があります。

5.過剰なパッケージは時代に逆行する

世の中の価値観はエコです。これはお客様にも浸透しています。バブル の頃は、見るからに立派なパッケージで過剰包装している店も数多くあ りましたが、今はこのような時代ではありません。できるだけシンプルで、必要最小限の包装にしたほうが、店の価値が高まるのです。接客とも連動して、お客様に理解をもとめましょう。

-売上アップ

© 2020 店長研修