店長研修の内容2

店長研修の内容

店長研修の内容10

店長の売上増

1.店長は従来枠を超えた売上を体験させる

店長が売上増を図りたいと考えたときに、最も効果があるのは、一度で もよいから、従来の枠を超えた大きな売上をあげる日を設定することで す。こんなに売れるという実感をスタッフにもってもらうことです。忙しいとはどんなことなのか、サービスレベルを維持するのは、どんなに大変かなどを実感することで、スタッフは一段高いレベルに進めるのです。

2.店長はイベント販売を企画します

短期集中で大きな売上増を実現するには、イベント販売を企画して実行 することが、最も有効です。イベント販売には、客層選定、予算管理、商 品選定、陳列・演出、接客などすべての要素が含まれるので、スタッフに とってもよい経験となります。周辺の店舗で同じようなイベント販売の企 画がないか調査して、アイデアを絞り実行計画を立てます。

3.イベント販売は3つの満足を融合させる

イベント販売は、3つの満足を融合させる必要があります。最も大事なことは、顧客満足です。価格やプレゼントなどの特典が必要です。次に従業員満足です。スタッフが楽しんで実施できる必要があります。そして 最後に、会社満足です。すなわち、売上増や利益増を実現しなければなりません。このように3者が満足するイベントになることが重要です。

4.形から入って意思統一を図る

イベント販売は売上増を実現することはもちろんですが、せっかくの機会 ですから、イベント販売を通じて、スタッフの意思統一を図ることが大切 です。意思統一はあまり難しく考えるよりも、形から入ることがポイント です。例えば、イベント販売日には、全スタッフが同じハッピを着用するとか、同じ帽子をかぶるなどです。人間て意外にシンプルなのです。

5.イベント販売は非日常だから効果がある

イベントの本質は、非日常です。したがって、イベント販売が成功したからといって、短期間に何度も同じようなイベント販売を実施したら、当然 に効果がなくなります。イベントのときに大幅な割引やプレゼントをする と、そのような特典がない日常は売れなくなります。したがって、イベント 販売の後は、日常の販売に、地道にしっかりと取り組むことです。

-店長研修の内容

© 2020 店長研修