店長の目的別販促3|企画で勝負する販促

店長の目的別販促3

店長の目的別販促3は、「企画で勝負する販促」です。企画は販促で最も重要な要素です。販促の核と言っても過言ではないでしょう。企画力が優れていれば、販促が成功する可能性が高まります。これまでに実施された企画で勝負する販促をご紹介します。

アイデア

企画で勝負する販促

1.トライアルセットを販売する

通信販売を見ていると、化粧品や健康食品で初めてのお客様限定の 無料や特価のお試しセットが、嫌というほど連発されています。店長 は、これを店頭販売に生かさない手はありません。化粧品や健康食品 のお試しセットだけではなく、スポーツや楽器などを始めたい人向けの 初心者用セットも含めて、トライアルセットと言います。自店の取り扱い 商品の中からトライアルセットを創ってみましょう。

2.オンリーワン商品を販売する

オンリーワン商品というと、いきなりPB商品開発を連想してしまうのか もしれませんが、ここで言うオンリーワン商品は、そのような意味ではあ りません。通常の商品に少し加工するだけで、オンリーワンにしてしまう 商品を意味しています。例えば、文具に名入れをするとか男性用と女 性用を組み合わせてペア商品を作るとかという方法です。オンリーワン を創る、様々なアイデアを捻りだして下さい。

3.訳あり商品を販売する

旅館の訳あり商品が大人気だそうです。例えば、新人の仲居さんが担 当する宿泊、宴会場の隣の部屋などです。現代人は、価格が安いもの を買いたいのですが、露骨に安いというと貧しい訳ではないと反発され てしまいます。安さに合理的な理由をつけることが購買につながるので す。余計なサービスを省略したので安いなど、お客様が納得できるよう な訳あり商品を創り出しましょう。

4.やりたい放題商品を販売する

不況が長引くと、誰にでも分かりやすいお得な企画に人気が集まりま す。その1つが、やりたい放題商品の販売です。最も単純なものは時間 を限った食べ放題や、一定の大きさの袋への詰め放題です。これ以外 にも、複数の種類の商品を2点ないしは3点組み合わせて一定の金額 で購入できる、選び放題の商品を創るのこともできます。自分のやり方 しだいで得をするという遊び感覚が購買を刺激するのです。

5.ミニイベントを企画する

店長の究極的な販促はミニイベントの企画です。全社的なイベントにつ いては、バレンタインや母の日など国民的な行事を取り入れた52週販 促計画が実施されると思います。ここで言うミニイベントは店長が独自 に企画するものです。例えば、夏休みに駐車場で金魚釣りや綿あめな どを用意して、ミニ縁日を開催するなどの企画です。対象とするお客様 を明確にして企画を考えることが成功の秘訣です。

ポイント

☆店長の目的別販促4「売上を高める販促」もご覧ください。
売上アップ
店長の目的別販促4|売上高を高める販促

店長の目的別販促4 店長の目的別販促4は、「売上高を高める販促」です。売上高を高めることに的を絞ることで、シンプルな販促企画を立てることができます。売上高を高める販促は、販促の真骨頂と言えるかもしれま ...

続きを見る

店長研修のことなら、アクティブ・コンサルティングにご相談下さい!専門の講師が貴社にお伺いして実施します。オンラインでの実施も可能です。

アクティブ・コンサルティングの店長研修は、店長の基礎から応用まで、わかりやすくお教えします。ぜひ貴社にて、当社講師による店長研修の開催をご検討下さい。

ゴール
店長の目的別販促|店長の目的別販促一覧

店長の目的別販促 店長が売上に関する課題解決をするためには、販促は有効な手段であることは確かです。ここでは、自店の課題が明確になったときの改善策として、店長の目的別販促について考えてみたいと思います。 ...

続きを見る