店長のパート・アルバイト活用1|店長のパート・アルバイト募集

店長のパート・アルバイト活用1

店長のパート・アルバイト活用1は、パート・アルバイト募集です。パート・アルバイトの募集には、業者を使って募集する方法もありますが、まずは店が独力で募集する方法から試してみることが大切です。

アルバイト

店長のパート・アルバイト募集

1.定着のための環境整備をする

パート・アルバイトの募集活動をする前に、働きやすい環境整備をする ことが大切です。環境に問題があると、いくら募集・採用活動を行っても、ザルで水をすくうように、人材が辞めていくからです。店長やベテラ ンスタッフによる扱いが悪い、公正な評価をしてくれない、人間関係が ギスギスしているなど、せっかく採用したパート・アルバイトがすぐに辞めるのには、原因があるのです。その原因を分析して、改善すること が、募集活動の前提条件です。

2.慢性人手不足のイメージから脱却する

パート・アルバイトは店の近くから応募してきます。言い換えれば、店のお客様です。したがって、応募しようとしたとき、普段お客様の立場から見て、どのようなイメージの店かを考えます。最も嫌われるのが、慢性的 な人手不足の店です。いつもパート・アルバイトが少なく、疲れきってい るような店には、誰も応募したくないでしょう。イメージが悪い、応募者が集まらない、人手不足が続くという悪循環を断ち切る必要があります。

3.応募条件に高いハードルを設けない

募集活動で最重要な点は、できるだけ多くの応募者を集めて、その中から選べるようにすることです。したがって、応募条件に高いハードルを設けないように注意します。その第1は、職種制限をなくすことです。職種を柔軟にしておいたほうが、集めやすいし採用後も他の職種にも対応してもらいやすくなります。第2に年齢制限を緩めることです。第3に勤務曜日・時間の制限をなくすことです。募集に当たっては、できる限り条件を緩くしておき、応募者を数多く集めてから、条件については、話し合って決めるようにします。

4.独力で募集する方法を考える

業者を使わないで募集する方法には、つぎのようなものがあります。最もよいのは、いま自店に勤務しているパート・アルバイトに紹介しても らう方法です。人材の質が高ければ、その友人や知人を紹介してもらう と、同様に質の高い人材が集まる可能性が高いです。採用した場合に は、紹介料を出すのも有効な方法です。それ以外には、お客様に口コミで依頼する、地域の有力者に依頼する、店頭に募集ポスターを掲示するなどの方法があります。

5.業者に依頼して募集する

業者に依頼して募集する方法には、求人誌と新聞折込みがあります。 どちらも相当なコストがかかります。求人誌はアルバイトの応募が多いので、年度替わり、春休み、夏休みなど、学生のライフスタイルに合わ せて活用すると有効です。新聞折込みは主婦パートおよび自宅にいる 高校生の応募が多いです。主婦パートを確実に集めたいのであれば、 3月から4月に子供が入学して手の離れるタイミングを狙うと有効です。

ポイント

☆店長のパート・アルバイト活用2「パート・アルバイト採用」もご覧下さい。
面接
店長のパート・アルバイト活用2|店長のパート・アルバイト採用

店長のパート・アルバイト活用2 店長のパート・アルバイト活用2は、パート・アルバイト採用です。採用は、採用する側が選ぶのですが、同時に応募する側も働き先を選んでいるという意識を持つことが大切です。特に ...

続きを見る

店長研修のことなら、アクティブ・コンサルティングにご相談下さい!専門の講師が貴社にお伺いして実施します。オンラインでの実施も可能です。

アクティブ・コンサルティングの店長研修は、店長の基礎から応用まで、わかりやすくお教えします。ぜひ貴社にて、当社講師による店長研修の開催をご検討下さい。

パート・アルバイト活用
店長のパート・アルバイト活用

店長のパート・アルバイト活用 店長研修の重要な要素として、店長のパート・アルバイト活用がありま す。パート・アルバイトに関しては、募集活動から面接、採用、教育など すべて店長にまかされているチェーンス ...

続きを見る