女性店長研修1|女性店長の仕事

女性店長研修1

女性店長研修1として、女性店長の仕事についてご説明します。よく女性店長からご相談を受ける内容を踏まえて、最初は女性店長の仕事に対する向き合い方についてアドバイスしたいと思います。

女性店長

女性店長の仕事

1.女性店長は肩の力を抜こう

女性店長はとにかく真面目です。それは基本的によいことなのですが、あまりにも大上段に構えて、自分で自分を追いつめてしまう傾向があります。店長だからこうしなければならないと、あまり深刻に考えることはやめましょう。女性店長は肩の力を抜いて、自然体で仕事に取り組むように心掛けることが大切です。

2.女性店長の仕事は何か

女性店長であっても、男性店長であっても、店長の仕事の基本に変わりはありません。簡単に言えば、ヒト・モノ・カネの管理です。女性店長は、一般に得意と不得意がはっきりしている人が多い傾向があります。例えば、接客は好きだけれど、計数管理は苦手などです。女性店長は、できる限りバランスよくすべての仕事ができるように努力しましょう。

3.女性店長はスタッフを信頼しよう

女性店長の一般的な特性として、私がやらなければという気持ちが強い人が多いです。例えば、店の売上は私が創らなければとか、重要な場所の陳列は私がやらなければなど。このような気持ちは押さえたほうがよいです。女性店長は、スタッフが働きやすいようにサポートするのが仕事。こんな気持ちで取り組むくらいでちょうどよいのです。

4.女性店長はお客様の支持が一番になる

特にアパレルショップなど対面販売中心の業態では、女性店長は、店のスタッフの中で、お客様の支持が一番にならなければなりません。ここでいうお客様支持が一番とは、必ずしも売上が一番という意味ではありません。 女性店長は、接客回数はスタッフより少なくても、確実に好感度を高めて、店のファンづくりができるような魅力がなくてはいけないのです。

5.女性店長はスタッフと一緒に考える

女性店長は唯我独尊で物事を決めるよりも、何でもスタッフと一緒に考えながら仕事を進めるとよいでしょう。例えば、おすすめ商品をスタッフ と一緒に決めて、売り方のアイデアを募るようにします。そうすると自然に業績アップが実現します。ただし、何か問題が生じたときは、店長が責任を取るから安心してと、スタッフに伝えることは必要です。

ポイント

☆女性店長研修2「女性店長の売場づくり」もご覧ください。
女性店長
女性店長研修2|女性店長の売場づくり

女性店長研修2 女性だから可愛いPOPを作るとか、きれい好きなどというと、偏見ですと怒られそうな気もしますが、やはり男性と女性では感性が異なると思います。女性の特性を生かした売場づくりができるのは、女 ...

続きを見る

店長研修のことなら、アクティブ・コンサルティングにご相談下さい!専門の講師が貴社にお伺いして実施します。オンラインでの実施も可能です。

アクティブ・コンサルティングの店長研修は、店長の基礎から応用まで、わかりやすくお教えします。ぜひ貴社にて、当社講師による店長研修の開催をご検討下さい。

女性店長
女性店長研修|女性店長へのアドバイス

女性店長へのアドバイス アクティブ・コンサルティングでは、男女平等の精神を大切にしています。したがって、店長としての職務に関しても男女は同等だと考えています。それを踏まえた上で、敢えて女性店長をピック ...

続きを見る


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)