店長の売上アップ具体策18|売れるイベント

店長の売上アップ具体策18

店長の売上アップ具体策18は、売れるイベントです。量販店チェーンは価格訴求で来店を促しますが、専門店チェーンは顧客とのコミュニケーションで来店を促します。コミュニケーションツールとして有効なのが、イベントなのです。

売れるイベント

1.専門店が価格訴求に頼るのは危険

専門店が価格訴求チラシのみに頼ることは危険です。毎月○日は30% 引き、毎週○曜日はポイント5倍などの販促はよく見かけますが、このような売り方をしていると、お客様は特売日にしか来なくなります。日々来店する総合店チェーンと、目的時に来店する専門店チェーンでは、異なる売り方をしなければなりません。

2.専門店は体験や感動を与える

専門店チェーンも価格を下げる努力をすることはもちろんですが、競合店と値下げの泥仕合をしてはいけません。大事なことは、その店でしかできない体験や感動を与えることです。だからこそ、シーンメイキングによるディスプレイを取り入れたり、これ以上できないほどの接客サービ スの向上に取り組むことが重要なのです。

3.専門店はイベント販促が効果的

顧客に体験や感動を与える必要がある専門店チェーンでは、イベントによる販促を実施するのが効果的です。具体的に言うと、価格訴求チラシよりも、プレゼント特典を付けるほうがよいのです。そこにゲーム性を盛り込めば、体験がプラスされます。例えば、トランプを引いてもらって、マークによって、プレゼントの種類を変えるなどです。

4.イベントでは商品実演をする

イベント販促では、できる限り商品実演を実施して、商品を使ったときの楽しさを体験してもらうようにします。例えば、雑貨店であれば、キッチンツールを使って、実際に簡単な料理を作って、召し上がってもらうなどで す。アパレルショップであれば、変身前と変身後の写真を展示するなど、 知恵を絞ってアイデアを考えます。

5.イベントの告知は情報通信で行う

イベントの告知は、店からの情報通信で行うのがよいと思います。情報通信とは、店から顧客に対して、定期的に発信するニュースです。DMで実施するとコストが高いですが、メールやLINEで発信すれば、コストはまったくかかりません。前回のイベントに来ていただいた顧客の声を掲載すると臨場感を伝えることができます。

ポイント

☆店長の売上アップ具体策19「スタッフの好感度」もご覧ください。
接客
店長の売上アップ具体策19|スタッフの好感度

店長の売上アップ具体策19は、スタッフの好感度を高めることです。専門店チェーンの核となるのは人材であり、店舗で働くすべてのスタッフが、いかにお客様に好感度を与えられるかが勝負といっても過言ではありませ ...

続きを見る

店長研修のことなら、アクティブ・コンサルティングにご相談下さい!専門の講師が貴社にお伺いして実施します。オンラインでの実施も可能です。

アクティブ・コンサルティングの店長研修は、店長の基礎から応用まで、わかりやすくお教えします。ぜひ貴社にて、当社講師による店長研修の開催をご検討下さい。

売上アップ具体策
店長の売上アップ具体策|専門店チェーン店長へのアドバイス

売上アップ具体策をご紹介します 店長研修に参加する店長に、いちばん知りたいことは何かと聞くと、多くの店長は、売上アップの具体策と答えます。そこで、いちばん聴きたい話である売上アップの具体策に的を絞って ...

続きを見る